サイトマップ

製品詳細

ファイルベーストランスコーダ
HVP-110
アクトビラビデオ対応 ARIB準拠H.264ファイル変換サーバ
製品詳細 お問い合わせ
基本情報 | 仕様・スペック カタログ(PDF)
HVP-110 HVP-110

HVP-110はインターネット(ネットワーク)配信向けに高品質な映像ファイルを作成するファイル変換サーバーです。
ARIB STD-B32 第1部 付属2 H.264運用規定に準拠、アクトビラビデオに正式対応しています。また各種IPTVサービスにも対応した製品として動画配信事業者、放送事業者、ポストプロダクションなどで広く利用されています。

特徴

業界標準規格のARIB準拠 H.264ファイルに自動変換
  • AVI、MPEG-2ファイルから、ARIB STD-B32 第1部 付属2 H.264運用規定準拠のH.264ファイルに自動変換できます。ARIB規格に準拠することで、幅広い再生装置での安定した再生を実現しました。
  • ※全ての機器での再生を保証するわけではありません。
  • ※MPEG-2ファイルへの自動変換機能も搭載しています。
アクトビラビデオ、 アクトビラ ビデオ・フル3D対応製品
  • アクトビラビデオ用のファイル変換に対応した製品です。アクトビラビデオ向けのプロファイルがプリセットされており、導入後、すぐに変換作業を開始できます。煩雑な設定作業の手間を緩和しました。
  • アクトビラ ビデオ・フル3D用のファイル変換に対応しています。アクトビラ ビデオ・フル3D向け高画質プロファイルをプリセットしており、サイド・バイ・サイド形式の入力素材をご用意いただくだけで3D対応コンテンツが作成できます。
プロユースに対応する多彩な設定
  • ブラウザベースの設定画面で、細かいパラメータ設定が可能です。
  • フォルダ監視機能に対応しています。設定したフォルダにマスターファイルをコピーするだけで変換を開始します。
  • サラウンド(5.1ch)オーディオ/マルチオーディオ出力に対応します。
  • MPEG-2 PS(MPEG-2ビデオ出力時のみ)・TS・TTSのコンテナ形式に対応します。
  • 出力設定・出力ファイルハッシュ値(MD5)を含む、出力ファイル毎の変換情報を自動生成します。
高速・大量変換
  • マルチコアCPUを活用するソフトウェアエンコーダを2基搭載し、高圧縮・高画質のH.264/MPEG-4 AVCファイルや、MPEG-2ファイルに効率よく高速変換します。
  • 複数台のHVP-110を一つのインターフェースで制御することも可能です。これにより同時高速変換が可能です。
既存環境への組み込みを支援
  • 出力時FTP転送設定が利用可能です。
  • 変換終了や異常の発生をメールで通知します。
  • システム開発向けにAPIを公開可能です(オプション)。
アクトビラサービス用トリックプレイファイルを作成
  • アクトビラビデオに対応したトリックプレイ用のH.264ファイルを作成できます。


  • 製品・システム・技術に関するお問い合わせ
  • 製品・サービスを探す
  • 製品種別で探す
  • メーカーで探す
  • サポート